MIYANAGA
製品検索:対象物や製品名から
トップページ 会社案内 製品案内 求人案内 お問合せ
製品案内

乾式ドライモンドコアドリル

乾式で鉄筋コンクリート・ヒューム管への穴あけが可能に。

乾式ドライモンドコアドリル

製品の特長

  • 乾式で鉄筋コンクリートの穴あけができます。
  • 超硬付センターピンにより位置決めが確実です。
  • カッターは外周ネジで切り粉の排出が良好です。

用途

  • エアコン・水道・ガス・電気等の配管工事に。
  • 鉄筋(D13: 4分筋)コンクリート・PCコンクリート・押し出し成形セメント等への乾式穴あけ作業に。
  • ヒューム管・陶管・塩ビ管の穿孔に。
  • 瓦の穿孔に。
      瓦の種類によって著しく性能が落ちる場合があります
      硬い瓦にはウェットモンドコアドリル、又はエスロックタイルホールソーをご使用下さい

製品の仕様

刃先径: ø25~220mm
有効長: 標準タイプ 150mm (カッター長180mm)
ロングタイプ 220mm (カッター長250mm)
チャックサイズ: Sシャンク: 10mm (ø25~45mm)
Lシャンク: 13mm (ø50~220mm)
10mm (ø50~80mm)
……オプションでご用意しております
適合電動機: 電気ドリル(回転専用でお使いください)

ドレッシング(目立て)について

穴あけ中、急に切れ味が落ちたと感じた場合、又は刃先が変色する等、刃先に異常が生じた場合は、別売のダイヤドレッシングプレートに数回穴あけを行うか、通常の穴あけ手順(乾式で良い)で軽量ブロックやGC砥石に穴あけし、目立てを行ってください。ドレッシングを行う事により切れ味が戻ります。ドレッシング(目立て)には、当社ドレッシングプレートの使用をお薦めします。

ドレッシング(目立て)について

ご使用上の注意

  • ブロックへの使用は、チップの摩耗が速い場合がありますので、
    ブロック用ドライモンドコアドリル」又は「PCハイパーダイヤコアドリル」をお使いください。
  • 養生後間もないコンクリートは、チップの摩耗が速い場合がありますのでご注意ください。
  • 振動で使用された場合、チップ欠け・折れの原因になりますので必ず回転専用でお使いください。
  • 本製品は必ず乾式でご使用ください。湿式でのご使用は寿命が短くなります。
  • ダイヤのドリル適正回転速度、推奨電気ドリルはこちらを参照ください。

サイズ・価格一覧