MIYANAGA
製品検索:対象物や製品名から
トップページ 会社案内 製品案内 求人案内 お問合せ
製品案内

デルタゴンメタルボーラー 200AL

小型磁気ボール盤に最適な独自の3分割刃先形状の
採用により効率よい穴あけが可能。

デルタゴンメタルボーラー 200AL

製品の特長

  • 小パワーの小型磁気ボール盤でもスムーズに穿孔できます。
  • 小型磁気ボール盤に適した薄刃、刃先部形状により、
    切り込み及び切り粉排出性良好、耐久性もアップ。
  • 薄刃の採用により、軽く、スムーズ、スピーディーな穿孔が可能です。
  • SM/SN材にも対応。

用途

  • 厚さ20mmまでの 鋼板・形鋼・ステンレス板、鋳鉄などへの穴あけに。
  • 造船、橋梁、形枠、鉄骨建造物への穴あけ作業に最適。

製品の仕様

200AL
刃先径: ø11.5~13.5mm
有効長 20mm
刃数: 4枚
刃幅: 3mm
シャンクサイズ: 19.05mm
適合電動機: 小型磁気ボール盤
日東アトラエースLO-3000、LO-3550
育良精機ライトボーラーIS-LB30SH、IS-LB50SH

350AL・500ALは、350A・500Aタイプに統合しました。
有効長 35mm、50mmの製品については、 デルタゴンメタルボーラー 350A/500A をご覧下さい。
◆切削条件はこちらを参照ください。

ご使用上の注意

  • デルタゴンメタルボーラー200AL・350AL・500AL小型磁気ボール盤用は、小パワーの横型磁気ボール盤用に開発された製品で、手送りでの穿孔に適しています。縦型磁気ボール盤の自動送りでは使用しないでください。縦型磁気ボール盤の自動送りで使用すると、パワーがあるために穿孔時間は短いですが、切り込みすぎてスタックを起こし、チップ破損の原因になります。
  • 縦型磁気ボール盤の手動送りで穿孔する場合でも、送り量(推力)に注意し、過大な送りを掛けないように注意してください。

サイズ・価格一覧